軽井沢の内科・小児科・緩和ケア・在宅療養支援診療所

logo color.jpglogotype color 1.jpg

緩和ケア

緩和ケアの定義(2002年WHO)

水中写真425.JPG緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、 心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確な評価と対処(治療・処置)を行うことによって、 苦しみを予防し、和らげることで、生活の質(クオリティ オブ ライフ:QOL)を改善するアプローチである。

緩和ケアは、

水中写真320.jpg・ 不快な症状や痛みを和らげる。
・ 生命を重んじ、死を自然な過程と認める。
・ 死を早めることも遅らせることもしない。
・ 心のケアやスピリチュアルなケアもあわせて行う。
・ 患者が積極的に生きていけるよう支援する。
・ 患者が苦しんでいる間も、患者と死別した後も、家族を支援する。
・ 様々なケアをチームで行う。
・ 生活の質(クオリティ オブ ライフ:QOL)を上げる。
・ 化学療法や放射線療法など延命を目的とした治療と連携をとりながら病気の早い段階から適応する。また、患者を苦しめる合併症や対処法についての調査や研究も含まれる。

詳しくは
緩和ケアネットlink_banner.gif

次のページへLinkIcon